2016年12月9日、東松山市のレトロポップ食堂ライブ。初登場でした。、ジョンの命日の翌日に相応しいライブでした。
Photo Gallery
2018年7月8日、下北沢の音楽祭ステージに登場。「動物」をテーマにした演奏を披露した。酷暑の中、軽い熱中症になる。
2014年8月大塚ウェルカムバック(ビートルズ100回大会)登場。7バンド中、7番目に登場。平和をテーマに、パワフルな演奏を披露。
2015年12月23日に大塚のライブハウス。この日は全てポールの曲のみ演奏。レアなライブでした。
2015年12月5日、久しぶりに下北沢に登場。ジョージの曲だけに絞るマニュアック演奏で、拍手喝さいを頂きました。
2016年3月5日、初めてのソロライブで池袋のサニースポットに登場。様々なハプニングもあったものの、温かい声援を頂きました。
2017年9月2日にリニューアルした下北沢のライブハウスでライブ。この日は全てリンゴの曲のみ演奏。レアなライブでした。
2012年12月大塚ウェルカムバック(ビートルズディ)登場。7バンド中、6番目に登場。15年ぶりに元メンバーのサポート。
2010年大塚Welcomebackに3度目の出演をし、さらなる挑戦に挑む
今回は「オオトリ」の大役を任される
ビートルズバンドの聖地「国立リバプール」に2009年登場し、大きな刺激を受ける
2009年大塚のWelcomeback(1/10番外編)のビートルズデイに出演し、ライブハウスを中心とした活動へ
2006年熊谷・八木橋デパート主催「親父バンド大会」に出演し、元バッドボーイズのリッキーさんが絶賛
2018年5月12日、北沢タウンホールにて、11バンド中9番目に登場。後期の4曲を演奏、拍手をいただく。最後は、All you need is LOVE大合唱。
2018年2月3日下北沢Breathでのライブ。リンゴ特集総集編の一コマ。かなりマニュアックな選曲にお客さんは大喜び。ノリノリの声援で、最後はアンコールの大合唱。ありがたい。
2017年11月23日、大塚のWelcomebackに登場。リンゴに特化したリンゴ特集。熱烈なリンゴファンに絶賛される。
2016年6月12日、大塚にあるWELCOMEBACK登場。全曲ジョージで統一の異色ライブ構成。特に、ピギーズは大ウケでした。
2015年12月23日ウェルカムバックに登場しました。ジョージの特集でしたが、お客さんに温かく迎えていただきました。声援に感謝・感謝。
2013年10月12日所沢まつりの屋台村にて登場しました。沢山のお客さんに温かく迎えていただき、地元所沢は最高です!
2014年7月12日久しぶりに下北沢BREATHに登場。4バンドの最後に出演。マニュアの観客より拍手喝采をいただきました。
2018年5月3日に大塚ウェルカムバック・第122回ビートルズ大会に出演。リンゴ特集最終章。お客さんの拍手が温かい。
2012年10月地元の所沢MOJOに初出演し、超満員の観客より拍手喝采をあびる
2012年9月下北沢BREATに初登場し、温かい声援を頂き、個性を惜しまなく発揮する
2012年6月国立リバプールに登場し、サージャントメドレーに挑戦。個性に磨きがかかる
2003年所沢市民フェスタ・ロックステージにて完全復活を実現させる
感動のデビュー!
2013年8月17日下北沢BREATH。4バンド中、6番目に登場。8か月ぶりのライブにバンドも観客もノリノリ。沢山の拍手と歓声をいただきました。
2005年所沢市民フェスタ・ロックステージにて3連連続登場し、ケーブルTVで放映される
2016年12月23日WELCOMEBACKの第114回ビートルズ大会に登場。ジョージの隠れた名曲の数々を演奏。ボブディランとの共演Handle with careも披露しました。
2015年2月14日、下北沢にあるBREATHに登場。ポール来日記念として、全曲ポール。特に、ハニーパイは大ウケでした。
2013年12月23日に大塚のライブハウスに登場。あのTomorrow
Never Knows
を演奏。

2016年8月6日、下北沢に登場。ジョージ特集のマニュアック演奏。一番受けたのが、Love you to.でした!感謝!
2012年3月国立芸術小ホールにてビートルズトリビュートナイト登場。3つの実力派バンドと共演。沢山の観客を魅了
2011年大塚ウェルカムバックに4回目の出演を果たし、個性を発揮しまくる
2009年ジョンレノンミュージアムのイベントに登場するものの、残念ながらこのミュージアムが翌年閉館となる
2009年久しぶりに市民フェスタのライブに出演するが、翌年よりイベントが惜しまれる中、廃止へ
 Top
2007年ジョンレノンミューアムに出演し、その様子がNHKにて全国放送される
2006年4年連続出場し(野外大型ステージ)、毎回のテープ審査を経ての出演に気合が入る